<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
桃のスウプ・パンナコッタ添えにつきまして。

標題の件、17日までのご予約はお受けしていたのですが、

農家さんのご厚意により、大量の桃の入荷が見込めましたので、

19日(水)まで何とかできそうです。あと、仕入れ値の

関係でお値段も少し上がるかもしれないと、お伝えしましたが、

通常通り¥1290でご提供いたします。

ギリギリですが、プロ意識見せます。(笑)

 

 

従って、年内の桃のスウプはご予約で完売とお伝えし続けてきましたが

桃の在庫が多く確保できていますので、まだ数多くお受けできると

思います。そっと静かな涼を感じる安藤雅信さんのピューター皿で

この夏の締めくくりに。

 

ご予定が合いましたら是非。

 

皆様のご来店お待ちしています。

 

cafe-shiroiro

店主

先日の台風のこと。

今年最強とも言われた、先日の台風21号。

本当に西日本に多大な損害を残して去っていったわけですが、

最も悲惨だった関西地区。

 

私の在住している三重県は、少し外れているにも関わらず、

色々と被害が出ているわけで。

 

今回の台風は「本当にヤバい」と家族にも宣言しておりまして、

cafe-shiroiroも数年ぶりに台風により、完全休業を決断しました。

 

 

ご予約を頂いているお客様には前日に出来る限り、臨時休業の

お電話を差し上げたのですが、数年来の常連様には毎回、ご予約時には

ご連絡先をお聞きしていないせいもあって、いざ、連絡を。。。

ということで、予約表をさかのぼっても5年以内の記録以外は

すべて個人情報の為、シュレッター処分してしまっていることから

連絡が取れないという事態が発生しました。本当に色々と反省

も含め考えさせられることもあった台風でした。

(結局すべてお客様からお電話頂き、問題は解消されました。

お手数をおかけしました。ありがとうございました。)

 

 

なんて心配をしている最中、朝からこの台風が近づいてくるにも

関わらず、当日のご予約希望のお電話も数件頂くなど、(臨時

休業の為お受けでいないのですが)本当に有り難いなあ。と。

こんな悪天候の中でも当店を思い出して頂けたことに深く

感謝申し上げます。

 

どのような状況になるか前日までわからなかったので、仕込みも

8割は完璧に仕上げてありましたが、久しぶりに天候による完全休業

を決断しましたので、ロスもありましたが、結局午後から停電。

やはり、予想通りご迷惑をおかけすることになった訳で。決断は

正解だったのかと思い返しておりました。

 

 

しっかりと対策を施しておりましたので、プライベート及び、店内外は

致命的な損害はなかったものの、息つく暇もなく、今度は北海道の地震。

ニュースの映像を拝見するも、「これは本当に日本か。。」

というような地獄絵図。

 

北海道にも関西にもお世話になっているショップや知人が多数おりますので

また心配が増えると共に、明日は我が身だと気持ちを引き締める次第なので

あります。

 

 

気を取り直して、9/8(土)出来ることは完璧に仕込みを済ませ、皆様のご利用

いただける様に、様々な事に気を配り整えてお待ちしております。

 

 

cafe-shiroiro

店主。

 

 

9/4(火)は台風の為、臨時休業とさせて頂きます。

標題の件につきまして、9/4(火)は東海地方

大型台風接近により、ご来店頂く予定のお客様

の安全優先考慮の上、臨時休業とさせて頂きます。

 

 

9/4のご予約を頂いていたお客様の大半はお電話にて

ご連絡させて頂きましたが、まだ数件ご連絡が行き届いて

いない(お電話にて連絡がとれていないお客様がいらっしゃいます)

どうかブログをご覧頂いてくださっているものと信じていますが、

極度の悪天候が故、ご想定及びご了承いただけます様お願い

申し上げます。

 

どうか皆様を含め、大きな被害が無いよう祈るのみです。

 

9/5(水)は通常営業です。

 

 

cafe-shiroiro

店主

 

 

2018年 9月の営業予定です。

標題の件につきまして、
9月の休業日は通常通り(木曜日、金曜日)の
定休日のみと予定しておりますが、台風多く、且つ行事ごとの多いこの時期、

天候等の影響で臨時休業となる日がある可能性があります。(特に当月後半)

 

 

店頭及びブログにてできる限り早めにご報告いたしますので、

「今日は!!」とお考えいただけるのであれば、お手数ですが、

当ブログにて営業か否かご確認いただけます様お願い申し上げます。

或いはお電話いただくのが一番早いかと思います。

 

 

毎日のようにお問合せ頂いております、「桃のスウプ」ですが、

9/17迄はできるように心がけていますが、こちらも天候次第では

難しくなる可能性もありです。

12日迄分の桃はクオリティ◎の生産者さんと検討の上、確保

しています。併せてご検討よろしくお願い致します。

 

※毎年のことですが、スウプは14:30以降の御用意となりますので、

お間違え無いようにご計画よろしくお願い申し上げます。

 

まだまだ暑いですね。しかも前半台風大型なのだとか。。

色々な事項において考え、整え、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

cafe-shiroiro

店主。

 

 

 

音ネタ.130

「あーこれね。」

 

なんて笑って言われそうですが、久しぶりに聴くと20代の頃の

記憶が蘇ってくるといいましょうか。そんなこと言うのは

恐らく私と同世代ですね。ネタの宝庫のこの作品。

 

 

 

というより、買いたくてもレコードでそこそこの値段が

していましたし、まず売っていない。ネットを駆使して

購入するという時代ではまだなかったものですから。

(まずCDで購入するという気がなかったのも今

考えれば問題かと。)

 

この歳になって、CDの直線的な音(私のCDの音響環境

が悪いことも含め)に目を瞑れば、CDはなんて良いものだと

思う今日。まず値段も安いのもびっくりしますし、そして

手を止めることなく作品を通して聴くことが出来るのも素敵。

 

 

こんなこと考えられるようになったのはカフェを開業してから

流し聴きができるようになったからかもです。

アルバム自体の完成度はこうやってじっくり聴いてみると

50年代の直球モダンなジャマルよりも、自由な気配漂う

70年代の方が面白いのかなあと。いや、ただ、このネタ使いが好き

なだけかもですが。

 

 

 

 

 

今更。。と言わずに今一度。ご一聴を。

 

 

 

 

 

atelier Une place & cafe-shiroiro

いつも、当店のサロンでお世話になっている

アトリエ・ユヌ・プラスさん。

先日、オーナーの鈴木さんとお会いしていた際に

 

「シロイロのTシャツ作りましょうよ。」って仰っていただいて、

お言葉に甘えて、スタッフTシャツを作って頂いてしまいました。

 

 

ロゴはこちらでサイン(看板)や名刺でも常に使っているものを

用意して、配置や色、その他諸々は鈴木さんにお任せで。

 

 

こちら側の思いをくみ取って下さったさりげないデザイン。

本当によく見ないとわからないんです。白に白文字。

shiroiroですから。それが最高なんです。(笑)

 

 

リネンのハンドタオルも!ありがたいです。

 

今年の夏もとても暑いですから。確実に重宝します。本当に

ありがとうございます。

 

 

暑い夏ももう少し。色々な思いの詰まったこんな素敵なTシャツで

頑張れそうな気がします。

 

 

 

音ネタ.129

「常夏」という言葉に相応しい毎日が続いていますが、

世間では大型連休。この連休が終わると少し「常夏」

という言葉から遠ざかってしまうのでしょうか。

 

なので正に今聞きたいなと思って。せめて仕込みのこの時間を

心地よくしてくれそうでしたから。

 

 

ジャマイカの天才ピアニストによるカリプソジャズ。というより

インストバンド。

 

 

タイトルも正に今。「ナイト・イン・ジャマイカ」

一人で聞くのはもったいない。気心の知れた友人と

一杯やりながら仕事したい気分になります。

 

 

この天才セシルロイド、17歳からホテルのバンドリーダーとして

数十人体制のバンドを率い、STADIO ONE でも3枚もアルバムを

残している認められた実力者。

 

そんなことを考えていたら、そういえば、今から20年前程

学生の頃買った

T-シャツを思い出しました。

 

明日はこれを着て仕事をしようと。大型連休も仕事浸けなので

せめて気分は。なんて。

 

 

 

2018年 8月の営業予定です。

標題の件につきまして、
8月の休業日は通常通り(木曜日、金曜日)の
定休日のみとなります。今月は臨時休業も特にありません。

 

つまりお盆期間中も変更なしに通常営業です。

 

 

 

暑さ厳しい2018年。常夏の8月

 

店内環境整えて、皆様をお待ちいたします。

 

 

 

久々の雨と思えば。

今、丁度三重県は台風が直撃。

 

久々の恵みの雨というのでしょうか?

そんなのんきなことを言っている場合ではないくらいに

凄い暴風雨。

 

カフェの立地は長閑で遮るものもなく、暴風雨はカフェを殴りつける

ようなものです。

 

こんな深夜までまだ、仕込みが終わらない冴えない私はさらに店が気になって

寝られるわけもなく、入り口横のサインを外したり、ドアノブに

袋を巻いたり(古いドアなもので、濡れると動きが悪くなるのです。)

木を紐で縛ったり、窓の近くに雑巾を敷き詰めたり、家具を窓付近から

避難させたり。

 

 

 

カフェは私が自分でデザインしてリノベーションしたので

、構造的にすべて頭に入っているので、こういう時は手際よく作業出来る

ものの、やっぱり古い建具は厄介。それもまあ、面白い所なのですが。

 

 

などなど土砂降りの中、もうレインシューズにも関わらずベタベタです。

 

そしてこんなこともあろうかと、台風が来る前に到着するように手配していた

大量の長野県産の桃。これだけ疲れていても箱を開けると店が幸せな

香りで癒されます。

 

 

大切に大切に熟成させて皆様にご提供します。

 

あとはどうかこの台風、どこも被害が出ないことを祈るのみです。

 

 

 

音ネタ.128

ビルエバンスと言えば。。。と誰もが口をそろえて名盤を

挙げるとするとこちらは絶対に誰も選ばないだろうと思う

あくまでも個人的な名盤の一つ。合成バレバレの年代特有の

ダサいジャケにもグッときます。(笑)

 

 

 

以前、安藤さんと午前中に聴くjazzは。。?という話題になった時、

安藤さんはエバンスのリバーサイド4部作が好みだとおっしゃってました。

なぜなら、ピアノの音は朝に心地いい。ピアノトリオだとすると

エバンスがやっぱり朝の美しさにハマる。サックスの音はやはり午後の

アンニュイな要素が入るので朝にはちょっと。。(的なことをおっしゃったように

記憶していますが、もっと美しい言葉で説明してくれたような気もします)

 

 

 

私的にはサックスが午後或いは深夜の音の要素があるとすると、

こちらの競演は朝でも昼でも◎なサックス入りエバンスの作品ではないかと。

 

64年にも実は二人はスタジオ録音で競演していたのですが、私的にはこちらの

74年に納められたライヴ盤が好み。なぜなら最も好きな曲の一つM-4に”EMILY”

が入っていて、このアレンジが特に秀逸だからという理由と共に、

通して聴いていてどの時間帯でも本当に心地いいからです。

 

ただ、二人の気持ちは疎通していたのかは謎。まあ、天才同士が同じ時間を

過ごすと、どこかはぶつかるもので、曲目の中にはビルが演奏を放棄して

しまうところも。。笑

ジャケも合成ですし。

 

ただ、編集のおかげで良い一枚になった事は言うまでもなく、私の中の

お気に入りになった訳です。

エバンスと言えば、、カフェオープンの際、少し辛い思い出がありまして

リバーサイド群は好きすぎて、また当ブログで書かせていただきます。

 

気になる方は是非ご一聴を。。。