<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
音ネタ.115

一日中、少し肌寒いと思いながら過ごしている最中

ふと聴きたくなった一枚。

 

考えて見れば、昔は

「今年の音ベスト3は?」

 

てなノリで年末になると友達と言い合っていた

事を思い出しました。

2007年リリース。もう10年前なんですね。

当時アナログはたしかCDよりも少し遅れて暮れの

発売だったと思います。その年の割り込みでありながら

ダントツ1位だったのがこちら。

 

 

ジョニミッチェルのトリビュート盤にして、ご健在の方への

トリビュート盤。

 

普通、他界されてからこういうの作りますよね。まあどうしても

作りたかったのでしょうね。とか勝手な事言いながら、内容の

濃さに埋もれながら聴いていました。

 

正直いうと、ご本人ジョニミッチェルの音は私には耳が追いつけて

いないようで(未だに)聴いていても途中でやめてしまうのですが、

こちらは未だに聴き続けてしまう一枚。

 

とにかくハービーの声掛けで揃ったメンツもすごい。

 

■収録内容
1.コート・アンド・スパーク (feat. ノラ・ジョーンズ) / Court and Spark 7:35
オリジナル収録アルバム 『コート・アンド・スパーク』 (6thアルバム/ 1974年)


2.イーディスと親玉 (feat. ティナ・ターナー) / Edith and the Kingpin 6:32
オリジナル収録アルバム 『夏草の誘い』 (8thアルバム/ 1975年)


3.青春の光と影 / Both Sides Now 7:38
オリジナル収録アルバム 『青春の光と影』 (2ndアルバム/ 1969年)


4.リヴァー (feat. コリーヌ・ベイリー・レイ) / River 5:25
オリジナル収録アルバム 『ブルー』 (4thアルバム/ 1971年)


5.スウィート・バード / Sweet Bird 8:15
オリジナル収録アルバム 『夏草の誘い』 (8thアルバム/ 1975年)


6.ティー・リーフの予言 (feat. ジョニ・ミッチェル)
(Joni Mitchell / Larry Klein) / The Tea Leaf Prophecy 6:34
オリジナル収録アルバム 『レインストームとチョークの痕』 (14thアルバム/ 1988年)


7.ソリチュード (Duke Ellington / Eddie de Lange / Irving Mills ) / Solitude 5:42


8. アメリア (feat. ルシアーナ・ソウザ) / Amelia 7:26
オリジナル収録アルバム 『逃避行』 (9thアルバム/ 1976年)


9.ネフェルティティ (Wayne Shorter) / Nefertiti 7:30


10.ジャングル・ライン (feat. レナード・コーエン) / The Jungle Line 5:01
オリジナル収録アルバム 『夏草の誘い』 (8thアルバム/ 1975年)


11. ア・ケイス・オブ・ユー (ボーナス・トラック) / A Case of You 7:53
オリジナル収録アルバム 『ブルー』 (4thアルバム/ 1971年)

 

彼の新旧メンツ取り合わせた絶妙な実力メンツ。

尊敬の念が垣間見れる(怒られるかもですが個人的には)オリジナル曲よりも

断然いい。

 

 

 

 

このジャケの通りの季節になじむ音です。あと、今気づいたのですが、

ハービーの肌が綺麗ですね。もう相当な年齢のはずなんですが。

 

そんなことはさておき、

 

もう一つ思い出したのが、10代〜20代前半くらいまではどっぷりだった

この周辺の音。

ジョニミッチェル原曲は知らないままこのremix verを聴いていた当時。

某MIXTAPEの一曲目に入っていて、(当時はTAPEだった)

「なんて良い曲なんだろう」って知って廃盤レコ屋を探し回って

購入した懐かしい一枚。何だか恥ずかしいですが。

 

 

 

未だに聴いても好きなこの2枚なのですが、もう少し年を重ねれば

やっぱりご本人の原曲が一番だ。と耳が追いついてくるかもしれません。

 

数年経った今日聴いていても、特に変わっていないことが分かった

一日でした。

 

気になる方は、ご存知かもしれませんが今一度、是非ご一聴を。

 

 

 

 

 

 

9/18(月)快晴につき。

昨日は、臨時休業となりまして申し訳ございませんでした。

常連様曰く、

「天候理由によるオープンからの臨時休業は初めてではないかと。。」

 

その通りです。

 

この近辺はその割に夕方まで大した影響もなく、まあ。

そんなこともあそうかと。

 

で、

 

9/18(月)快晴につき、気分仕切り直しで、しっかり営業してます。

 

 

 

幾分暑くなりそうだとか。

 

しっかりと空間整えておきます。

 

 

cafe-shiroiro

店主。

9/17(日)のみ臨時休業とさせて頂きます。

標題の件につきましてご察しの通り、台風の影響を懸念して

本日9/17(日)は臨時休業とさせていただくことにしました。

 

ご予約を頂いていました皆様、申し訳ございません。

現在は小雨が続いている小康状態とも見受けられますが、

午後からかなり雨、風共に強まるとのことで、ご来店後のお帰路の

安全性も考慮した次第です。

 

 

9/18(月)は勿論営業しておりますので、どうぞよろしくお願い

致します。

 

 

皆様のご利用心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

cafe-shiroiro

店主。

 

木、カーテン、採光。

当店の西側に位置する大きな窓。

 

その窓から適度な採光を迎い入れる役割を果たしていた、

大きなオリーブの木。(と言ってもカフェの屋根ぐらいの高さ。)

どうやらオリーブの害虫である「ゾウムシ」という虫の幼虫に

ダメージを受けていたらしいのですが、

どんどん葉っぱが落ちてしまって、無念ですが根元の方から

切断する事態となりました。

 

 

大切にしていた木だったので、どうか根元の方から新芽が

出てくれることを祈るのみです。

 

で、西日の採光がきつくなってしまったことと、窓際で

座られるお客さまの外からの視線を緩和するためにリネンの

カーテンがいつもよりも低く配してあります。

 

 

このようにカーテンは低めの位置であることが多いですが、

カフェは勿論営業していますので、どうかお間違えなさいませんよう

お願い申し上げます。

 

日中の営業時間中は必ず外灯が点いておりますので。

 

皆様のご利用お待ちしています。

 

 

 

オープンサンド。

約2か月ほど、長らくお休みしていた当店のオープンサンド

(正確に言うと、パンを焼いてくれている「にこぱん」が

夏の長期休暇だったから)

が、ご提供できる環境が整いました。

 

にこぱんは通常営業再開が9/16(土)からなので、

これでも早く「ブロードアサマ」を納品してくれたご厚意に

感謝です。

 

 

無事にやってきたブロードアサマの全貌。

何だかミキさん(にこぱん店主)がリアルに笑いかけてくるよう。

「ちゃんとやれよ!!!」

的な(笑)

 

 

 

当店のオープンサンド、サラダや添えてあるバルサミコドレッシングや

オリーブオイルなど乗せたりして豪快に召し上がってください。

食べ方とかややこしいことなく豪快に。

 

 

是非。

 

 

 

 

大皿&大鉢

季節のデザート「桃のスウプ」もそろそろ終盤。

 

毎年のように遠方からも駆けつけて下さる常連様も

多数、本当に有難うございます。

 

6月末頃から毎年、ご提供させて頂いているのですが、

多い方ですとこの短期間に6〜8回位召し上がって

下さっています。

本当に本当に有難うございます。

 

で、今年一番召し上がって下さったのが、おそらくこの方々。

お二人様で40皿くらいはご提供させて頂いた気がします。

 

最後の方は

「2倍量で豪快に」というご注文が。。。。

 

ということで、カフェにはそのような大きな器が

ないものでして、自宅から急遽用意したものがこちら。

(プライベートのものは大きな器が多いのです。)

 

 

バタバタの店内で、しかも瞬間的に携帯で撮らせて

頂いたので画質がどうも。。。大きさも伝わりにくいのですが、

大皿&大鉢共に直径330mmほどあります。

 

盛ってみて私もびっくりです。凄い迫力。

鋭い方はお気付きでしょう。手前の加彩の線刻大鉢

は言うまでもなく、奥のプラチナ、緑釉の大皿も

内田鋼一さんの器です。器の底上げ力もありがたいものです。

 

お二人方もとても喜んでくださって、良かったです。

 

9/6(水)にお出しする用の桃もこの時期でも、最高のものが

届きました。ご予約いただいている方、ありがとうございます。

どうぞご期待ください!

 

 

 

 

 

 

 

2017年 9月の営業予定です。

標題の件につきまして、
9月の休業日は通常通り(木曜日、金曜日)の
定休日のみとなります。今月は臨時休業も特にありません。

 

季節のデザート「桃のすうぷ」につきましては、9/2(土)より

あと一週間ほどご提供できると思います。

8月のように一日にご用意できる数は多くないですが、どうぞ

ご賞味ください。

 

 

朝、晩の気温や湿度に伴って、幾分過ごしやすくなってきた

9月。

 

夏もあと少し。

 

色々な箇所を丁寧に整え、9月に臨みます。

今月もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

cafe-shiroiro

店主。

 

 

音ネタ.114

ルーマニア産、唯一無二ピアニスト。1917年生まれ。

 

よって今年は生誕100年。この記念すべき2017年

彼の残した音源を最新技術でリマスターされた状態で出会えたことに

感謝しなければなりません。

 

 

 

「神は世界に選び抜いた楽器を貸してくれた。我々はそれをあまりに短い間

ディヌ・リパッティと呼んだのだ。」

 

〜ウォルターレッグ〜

 

気になる方は是非、ご一聴を。

 

 

 

 

 

銀彩イタリアリム皿

今年も無事に、6月中旬から季節限定メニュー

「桃のすうぷ」がお客様のもとにご提供出来るのも

安藤雅信さんの銀彩イタリアリム皿のおかげ。

 

ただ、今年で5年目。こちらの考えている以上に、ご注文頂くことが

多くなってきて、安定した運営に支障が出るほど

お皿の枚数が不足する事態に。

 

 

そこで安藤雅信さんにお電話を。

こちらのお皿は勿論当店の特注ではないのですが、

安藤さんのラインナップは今や1000点を超える状況。

当然のように百草でも在庫していないようで。

 

「でも、どうにかしてあげよう。」

嗚呼。なんと有り難いお言葉。目頭が熱くなります。

 

 

で、ついに到着。。。。。

 

 

 

 

この夏の期間中に間に合ってよかったです(汗)

これで明日からも個人的なモチベーションも含め安心して

お客様の元にお料理(デザート)が提供できます。

 

安藤さんありがとうございます。

 

そして大切に使わせて頂きます。

 

 

 

 

 

加賀棒茶

一般的に言う、お盆真っ只中。色々と人が集まる連休、

おもてなし感が高まる「加賀棒茶」いつもより多めに

ストックしています。

 

 

水出しも出来るので、アイスで召し上がるのもこの時期

よろしいかと。

 

 

是非。