<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2018年 8月の営業予定です。 | main | atelier Une place & cafe-shiroiro >>
音ネタ.129

「常夏」という言葉に相応しい毎日が続いていますが、

世間では大型連休。この連休が終わると少し「常夏」

という言葉から遠ざかってしまうのでしょうか。

 

なので正に今聞きたいなと思って。せめて仕込みのこの時間を

心地よくしてくれそうでしたから。

 

 

ジャマイカの天才ピアニストによるカリプソジャズ。というより

インストバンド。

 

 

タイトルも正に今。「ナイト・イン・ジャマイカ」

一人で聞くのはもったいない。気心の知れた友人と

一杯やりながら仕事したい気分になります。

 

 

この天才セシルロイド、17歳からホテルのバンドリーダーとして

数十人体制のバンドを率い、STADIO ONE でも3枚もアルバムを

残している認められた実力者。

 

そんなことを考えていたら、そういえば、今から20年前程

学生の頃買った

T-シャツを思い出しました。

 

明日はこれを着て仕事をしようと。大型連休も仕事浸けなので

せめて気分は。なんて。