<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2017年の営業終了いたしました。

小谷田 潤陶展

5日間ではありましたが、沢山のお客様の御来店

ありがとうございました。普段ほとんどお話も

したことのない客様ともお話しできたり、とても

貴重で充実したお時間を頂けたことも併せて、心より感謝

致します。

 

 

 

 

 

 

年内の営業は終了となりますが、年始の営業は1/6(土)

です。(仕入れの状況から、なかなか年始営業日が決められず、

お電話いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

申し訳ございませんでした。)

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

12/26(火)小谷田 潤 陶展 4日目

平日にも関わらず、沢山のお客様にご来店いただきました。

個展期間だけでも、数回目の方も。本当に有難うございます。

※撮影時〜ブログ記載までのタイムラグ及び、お電話でのお取り置き、

により、売れてしまっている作品もあります。ご了承ください。

 

 

 

 

 

花器や壺(大きなものから小さなものまで)ご希望でしたら

ドライフラワーはすべてサービスさせていただいています。

実はドライフラワーだけでも、それなりのお値段なので

まあ、いいものだと。。。

 

 

 

明日は年内本当に最終日。

是非。

 

 

 

 

12/25(月)小谷田 潤 陶展 3日目-2

実質的なクリスマスの25日。昨日はにこぱんにも出張

頂き、いつもよりも濃すぎるcafe-shiroiro 、色々な意味で

笑いの絶えない「にこぱん」がいると力が漲ってくる

気がします。

 

一瞬でパン、売り切れてしまい、申し訳ありませんでした。

特別に数十個用意してくれていたシュトーレンも完売。

嬉しいことです。

特注していたマロングラッセのメロンパン、も勿論一瞬で

完売。残念ながらshiroiroスタッフには回ってきませんでした。

食べれていません。しょうがないです。それは。

 

 

 

今年だけでも食するのは何回目だろうか、彼女のシュトーレンが再び

当店に届きました。一層クリスマスです。これで。

有り難い。

 

 

一方、店内は小谷田さんから追加納品の荷物が到着。

この時期配送状況の乱れから、大変遅くなってしまいました。

店内外でお待ちいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけしました。

 

約50点ほど追加となりました。

 

経年の使用で美しい貫入がびっしりと入ってくるアイボリーの

シリーズ。カップやジャグ、カフェオレボウルなど。

 

 

 

 

定番の白のお皿、スープボウルに最適な片口、蕎麦猪口など。

 

 

完売が続いていた涙壺(一輪挿)も数種。飯椀も大小そろいました。

 

 

シュガーポット、デミタスカップも少しだけ。

 

 

幾分、店内豊富になったはずです。是非ご高覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/25(月)小谷田 潤 陶展 3日目

雨は夜更け過ぎに雪へと変わらない三重県。

 

東北や北海道では大雪なのでしょうか。

 

25日は昼前頃には雨は上がるようです。

 

さて、12/25(月)小谷田 潤 陶展 3日目ですが、年末の

配送状況で遅れはあるかもですが、小谷田さんが追加で

送って下さっている作品が一部届くはずです。

そちらも併せてご期待ください。

 

 

 

黒の焼〆のポットの見込み(内側)は釉薬がかかっているので

染み込み(茶葉の香りの移り)も少なく使いやすいはずです。

 

 

 

 

 

プライベートでも使わせていただいている小谷田さんの耐熱

土鍋(直火鍋)。このデザインを見たときイッタラの鍋を

思い浮かべてしまってすぐに気に入ってしまったのですが、

 

直線的で箱型の土鍋。このようなデザインはあまり他に

見たことがないのです。土鍋らしく、イッタラよりも

何倍も重厚な蓋。寒い冬の食卓にみんなで囲む鍋、お薦めです。

まだ大きさ違いで残ってます。

 

この年末だけ店内大きくテーブルや照明なんかも入れ替えています。

そんな所も併せて見てもらえたらなあ。なんて思いです。

 

是非ゆっくりと。

 

 

 

 

 

 

12/24(日)小谷田 潤 陶展 2日目

今日は小谷田さんの個展2日目。

 

しかも「にこぱん」出張日。実は予約完売のはずのシュトーレン

沢山持って来るらしいので、お目当てのパン以外にこちらも

ご期待ください。

到着はおそらく13:00頃かな。。。?(笑)

広く大きな心をもってお待ちください。

作品を見に来られる方が楽しんで、気持ちよくパンを買って帰れる

というのが「cafe-shiroiro」 「にこぱん」双方の思いなので、あまりにも

急いでおられる方はご遠慮いただくほうがよろしいかと思います。

 

作品をゆっくりと見ながらお待ちいただくか、パンのみお目当ての

方は13:00頃を目安に来ていただくか、或いは早めに来て整理番号を

お渡ししますので必ずカフェのスタッフにお声がけください。

番号札順に時間を区切って購入いただく形になろうかと思います。

 

 

早朝の店内です。

 

 

 

 

 

 

昨日から幾分寒さも和らぐのだとか。

 

 

しっかりと店内、快適に整えておきます。

よい週末を。よいクリスマスを。

 

 

 

 

 

 

12/23(土)小谷田 潤 陶展 初日

本日は小谷田潤 陶展の初日、沢山のご来店

ありがとうございました。

 

一方、年末の通常カフェ業務が12/20(水)で終了

していましたので、カフェ利用のご来店及びお電話

も頂いたにも関わらず、ご希望に添えることができず

申し訳ございませんでした。

 

 

 

 

 

初日バタバタで店内の写真も少ないですが、まだまだ作品は

ございますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

明日はにこぱん出張です。

 

お楽しみに、大きな心をもってお待ちください。

午後(何時になるのか?笑)到着です。

 

 

 

 

 

 

 

12/23(土)小谷田潤 陶展 準備進めています。

やっと設営に使用するの什器のセットも完了。

 

 

ドライフラワーも、器も先ほど搬入完了。

 

 

 

まだまだ、寝れません。設営及び配置準備進めます。

 

当日の駐車場ですが、店舗横に約4台。店舗斜めの御糸織物倉庫前の

空き地(第二駐車場)に約7台ありますが、もしこの空き地にも止め

られなかった場合、

↓この黒い車のように道路が車が通れるように縦列駐車してください。

(毎年同じことを申し上げておりますが。。)

 

 

 

 

 

12/23(土)は晴れのようです。幾分寒さも和らぐのだとか。

 

皆様のご来店お待ちしています。

 

cafe-shiroiro

店主。

 

2017年もあと少し。

12/20(水)でcafe-shiroiro 実質のカフェとしての営業が

終了しましたが、まだまだやることは山積みです。

全く2017終了したわけではありません。

 

 

12/23(土)から始まる、私と同級生の小谷田潤さんの

個展(展示販売)がスタートです。

 

店内は大きく配置換えをしますので、そちらも是非楽しみに

してください。自宅からも家具や什器も少し持ちこんで展示します。

 

準備の様子をご報告しようと思いましたが、用意が進んでいなくて

全く無理な感じですので、一昨年の展示風景を振り返ってみようと

思います。

 

 

 

 

12/23(土)11:00からスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

12/24(日)にこぱんと、幾一里さん20周年のこと。

当店のオープンサンドは、ご存知の通り「にこぱん」が

頑張って焼いてくれているブロードアサマを使って皆様に

提供させていただいているわけですが、この年末当店も

にこぱんも、バタバタで仕込みで寝る時間も削られている状態。

 

そんな中でもやっぱり「にこぱん」店主は男前で、(女性)

気合で深夜自ら届けに来てくれることが多く、やっぱりパンのことを

考えて出来れば発送は避けたいのだとか。そんな所が本当に自分で苦労して

作り上げたパンのことを第一に考えてる素晴らしい職人だと思うのです。

美味しいはずです。

 

で、今回は差し入れで、今年のシュトーレンのサンプルをもってきて

くれました。

珈琲淹れて今すぐ食べろと。感想もすぐ言えと。(笑)

 

 

少し小さめのサンプル。様相もにこぱんらしいといいましょうか。

すんばらしい。美味しい。色々な思いが詰められているのがわかります。

毎年、何も言わなくても届けてくれるシュトーレン。早く通常サイズが

食べたいです。

 

さてこのシュトーレン、既に予約完売だそうですが、小谷田潤さんの

個展期間中、12/24(日)にこぱんcafe-shiroiro出張ですが、その時

ある程度の数、特別に持って来てくれるそうです。もしどうしても

という方は、にこぱんへ電話して予約でキープしておいてください。

その際「shiroiroで聞いたのですが」と必ずおっしゃってくださいね。

そうでないと、すでに予約完売商品なので、断られるはずです。

 

あと、12/24のパンの販売で当店特注のパンは「マロングラッセ入りの

(マロンクリームも入っているかも?)メロンパン」です。すんばらしく

美味しいので、ご期待ください。あと爆弾のようなドーナツも多数。

他のパンも多数。気合で持ってくるそうです。

全部ご期待くださいね。

 

そんな話をしながら深夜まで。

で、その後、私は当然のように翌朝までノンストップで仕込みが

続いたのでした。

 

そんな中、京都の幾一理さんからお届け物が。

 

 

 

20周年記念のカレンダー。最高。

やっぱり幾一里さんは素敵。各月の核になる幾一里さんらしい

写真が素敵。

選ぶモノがやっぱりあたたかいし、やさしい。

店主の人柄が溢れているようです。まさに。

 

木彫合掌仏

 

木彫観音像 木彫釈迦如来像

 

蟹の小絵馬 牛の小絵馬

 

皆様にもお渡しできるようにカレンダー少しお送りいただきました。

ご希望の方、お声がけください。

 

素敵なんです。本当に。

 

 

 

 

 

昨年末の記憶。

標題、「昨年末の記憶」なんて書くと、本当に色々と楽しかったことは

山のようにあるのですが、この場合カフェに限って。

昨年の小谷田潤さんの展示を振り返ってみようと思います。という意味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さ、今年はどんな展示にしようか。。